2011年07月27日

保護者面談

市浦の気色はとってもきれいですね!
 
豊かな自然にいつも心洗われています。
 
こんな素敵な場所で育つ子どもたちは、本当に幸せです。
 
市浦小の子どもたちは、生き物や植物について詳しい人が多いですよね。
 
竹の子の生えている場所や美味しい木の実のある場所をよく教えてくれます。
 
虫の名前に詳しい人もいます。
 
学校でも勉強していますが、身近にたくさんあるので、自然に覚えるのでしょうね。
 
 
 
 
さて、今日の市浦小学校は、保護者面談3日目で、保護者の皆さんがたくさんいらっしゃいました。
 
保護者面談は、お家の方と学級担任、1対1でお話をします。
 
学校と家庭と連携し、協力しあって子どもたちの成長に携わるための面談です。
 
家庭での様子や学校での様子など、情報を交換しあい、2学期からの指導の参考にします。
 


posted by 市浦小 at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 様子

2011年07月27日

タイプ別勉強法

NHK「テストの花道」で紹介されていたタイプ別勉強法です。




Aタイプ

余裕のあるスケジュールで、
短期計画よりも長期計画をたてる。




Bタイプ


このタイプが一番多い。

友達と一緒に勉強する。

「ここまで進んだよ」等、情報を交換しあうと競争意識もでてよい。




Cタイプ


誉められて伸びるタイプ。

苦手意識が強いので、誉めて自信をつけさせてあげることが大事。

家族が見ている前で勉強する。

家族に誉めてもらう。

好きな先生に、途中経過を報告しにいき、励ましてもらう。




参考になりましたでしょうか?


ちなみに…

Bタイプの私ですが、小学校の時はどうしても遊びが先になってしまうので、自分の部屋で宿題はできませんでした。

夕食後は居間で勉強タイム、と自然に決まっていて、家の人に教えてもらいながら、宿題をやっていました。

そして早く終わったときは、(今思うとごほうびだったのでしょうね)一緒にゲーム(オセロやトランプ)をして遊んでもらっていました。
posted by 市浦小 at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 様子

2011年07月27日

3つのタイプ

先日の投稿で、反映されていない文字があったので、再投稿します。m(_ _)m



夏休みの問題集の中に、1行日記を書く冊子が入っていたかと思います。

1日のスケジュールを書く欄もあり、前もって計画をたてるようになっています。

こちらの計画表、計画だおれになってしまうことは、ありませんか?

NHK「テストの花道」という、番組で計画だおれになってしまう人のための勉強法を紹介していました。

中、高校生向けの番組ですが、小学生にも役立つ内容もありますので、部分的にですが紹介します。



計画を立てても失敗してしまう人には3つのタイプがあるそうです。



Aタイプ

計画通りにいかなくなるとどうしていいか分からなくなる、時間を気にしすぎタイプ


口ぐせは「あっ、時間だ。」



Bタイプ

ギリギリにならないとおしりに火がつかない、誘惑に弱いタイプ


口ぐせは「後でやる。」



Cタイプ

最初からあきらめてしまいがちタイプ

口ぐせは「いいんだよ。自分のすきなようにやる。」



さて、当てはまるタイプはありましたか?


ちなみに、私はBタイプです(-_-;)


次の記事では、タイプ別おすすめ勉強について紹介します。


続く→
posted by 市浦小 at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 様子
Copyright
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。