2011年12月26日

お手伝い

年末のあわただしい時期ですが、皆さんいかがお過ごしですか?
 
年末年始のお買いものに行くにも、この雪で出かけるのが大変ですね。
 
さて、学年によっては、お手伝いをすすめている学年もあるのでは、ないでしょうか?
 
お手伝いには色々な効果があると言われています。
 
相手の気持ちを察することができるようになる
 
家族の役に立っているという気持ちを育て、自己肯定感をもたせることができる
 
働く事の大切さがわかる
 
などなど、色々な効果があるそうです
 
市浦小学校では縦割り班掃除なのですが、家でお手伝いをしている人は、すぐに分かります。
 
言われなくても進んで働き、仕事の仕方もうまいのです
 
働くのが好きという感じが表れています
 
そして、後輩に教えるのもうまいです
 
年末の忙しい時期ですが、ぜひお家で1つでも仕事を持たせてみてください
 
初めての人は、カーテンを開ける、新聞を持ってくる、靴を並べるなど、簡単なことからでいいですね
 
雪かきや料理など、危険を伴う仕事はお家の人と一緒にやらせるようにしましょう
 
やらせっぱなしではなく、お礼と誉め言葉も忘れないでくださいね
 


posted by 市浦小 at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 様子
Copyright
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。