2011年02月22日

全校朝会?

2011-02-22 08.38.12.jpg校長先生のお話です。

今日は「話す」「ころぶ」のお話です。

外国と日本の「話す」、「ころぶ」の違いを教えていただきました。

アメリカの授業では、自分の考えを話さずにいると、分かっていないとみなされるそうです。

そして、転んだ時の親の対応の仕方も国によって違うそうです。

アフリカでは、子どもが転んだら、親も一緒に転び、起き上がる手本を見せるのだそうです。

国によって、こんなにも違うのですね。
考えさせられます。


posted by 市浦小 at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 様子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。