2011年11月22日

全校朝会

2011_1122_082752_919.jpg校長先生のお話です。

皆でわけあったり、相手を思いやったりすることの大切さという内容のお話でした。

自分さえ良ければよい、自分が面白ければよい、という人はいないでしょうか。

自分の生活をもう一度振り返ってみましょう。

皆が過ごしやすい学校であるために、一人ひとりが心がけるべきことです。


posted by 市浦小 at 08:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 様子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。