2005年11月16日

ゲストティーチャーをむかえて

ゲストティーチャー(いま)社会(しゃかい)では「のうかの仕事(しごと)」を学習(がくしゅう)しています。教科書(きょうかしょ)中心(ちゅうしん)授業(じゅぎょう)(すす)めていたけれども,市浦地区(しうらちく)農家(のうか)はどうなのかということに興味(きょうみ)()った()どもたち。さっそく農家(のうか)のお仕事(しごと)をしているあすかさんのおじいさんをゲストティーチャーに(むか)え,お(はなし)()くこととなりました。
ゲストティーチャーまず,一番(いちばん)びっくりしたことは,トマトを(つく)っている(はたけ)(ひろ)さでした。校庭全部(こうていぜんぶ)くらいという説明(せつめい)に,もうみんなが「すんげー」のこだま状態(じょうたい)でした。(つぎ)にびっくりしたことは,トマトの品種(ひんしゅ)です。この(ひろ)(はたけ)に「ももたろうエイト」という品種(ひんしゅ)のトマトを1種類(しゅるい)(つく)っているだけだそうです。この品種(ひんしゅ)(つく)るのが(むず)しいけれども,とても(あま)みがあることも(おし)えていただきました。
ゲストティーチャー収穫(しゅうかく)したトマトは,農業協同組合(のうぎょうきょうどうくみあい)出荷(しゅっか)し,そこで選定(せんてい)されたものを,東京(とうきょう)名古屋(なごや)(はこ)ばれているそうです。今頃(いまごろ)都会(とかい)(ひと)たちの食卓(しょくたく)(なら)べてあるかもしれませんよね。あすかさんのおじいさんの,はぎれのよい説明(せつめい)にみんな満足(まんぞく)でした。ありがとうございました。

文 3年担任 野上
本校のブログは小学生が閲覧することが多いので,ふりがなをつけています。見にくいかもしれませんが,御了承ください。


posted by 市浦小 at 14:59 | 3年生(2005)
Copyright
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。