2005年05月14日

2年生の学級経営方針

学級目標
はっきり話し,しっかりきき,じっくりかんがえる子どもめあてをもち,あきらめないでがんばる子どもけんこうな体と心で,あかるい子ども
学級経営方針
 持ち上がりの2年生ということもあり,小学校での学校生活に慣れてきたので,少しずつ自己判断力をつけることと,いろいろな面での向上を目指したい。そのような考えの中で,3つの学級目標を設定した。 第1は「はっきり話し しっかり聞き じっくり考える子ども」である。これは,話をしっかりと聞く態度がまだ不十分である実態,また,全校的な課題でもある進んで話す子どもという面からも,人前ではっきり話す態度を身につけさせたいと考えた。これらのことを基本として,相互の考えを伝え合いながら,自分の考えを深めていけることを願っている。また,具体的な体験活動(特に今年度は人との関わり)をできる限り多く取り入れ,今後の知的な探求心を育てていきたい。 第2は「めあてをもって あきらめないで がんばる子」とした。2年生はまだまだ自己中心的な時期であり。また,最近の環境の中では,自分の思い通りに過ごしてくる子が増えてきている。ある意味では,我慢強さのようなものを育てる環境としては,学校の独自の役割もあると考える。また,ただ単に仲良し集団ではなく,各児童が目標を持ってやり通すことによって,自信が生まれてくるのではないだろうか。また,小さな達成感や望ましい相互評価によって,次への活動意欲や認め合える仲間になっていくと考える。 第3は「けんこうな体と心で 明るい子ども」とした。目標の1や2を支える根本的な土台は,健康である。運動にや外遊びによる体づくりだけではなく,食事・生活リズム・衛生的な習慣作りなどにも留意して,健康を意識できる2年生になれるように,家庭との連携を図っていきたい。また,心の健康としては,人間関係が大切だと考えている。道徳や学級活動などを中心にして,互いのよさを目立たせるような機会を作りながら,互いに認め合って安心できるような学級経営を心がけたい。


posted by 市浦小 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2年生(2005)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Copyright
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。