2005年05月14日

6年生の学級経営方針

学級目標  進んで学習し学びあう子(知) 友だちの気持ちを考えて行動する子(徳) 自分の健康を考えて運動する子(体) 学級経営方針 (1)学習
自分から進んで課題意識を持ちながら学習する子。互いに切磋琢磨しながら学習に取り組む子。このような子ども像を目指して取り組ませていく。また,学習指導要領にあることは最低限身に付けられるよう、繰り返し学習を行い、理解させていきたい。また、家庭学習においては,特に自学に積極的に取り組ませることにより,中学へ向けて学習の習慣が形成されるように働きかけていく。
(2)生活
互いに良さを認め合い,時には助け合いながらクラスが一つにまとまっていけるよう働きかけていく。また,最高学年としての自覚を絶えず持ち続けて,下級生の模範となる行動はどうあるべきか考えさせる機会を意図的に与える。市浦っ子の約束を意識させて生活させていく。
(3)健康
高学年になると,体を動かすのがおっくうになりがちな子も見られる。「生涯体育」という言葉があるが,決められた時間でなくても進んで体を動かせる子,大人になってもスポーツに親しめる子。このような子ども像を目指して取り組ませていく。また,かぜをひく子が多いので、手洗い・うがいを毎日きちんと行わせるようにさせたり,給食では偏食をなくすように声がけしていく。また、朝眠そうにしている子が多いため、家庭での生活時間の見直しをはかり、学習活動に支障がないようにしていく。その際、家庭の協力もお願いする。
(4)保護者との連携
学級通信・家庭訪問(必要な場合)・電話等で学校生活のことを伝えていきたい。
(5)教室環境
子どもががんばったことをきちんと形として示していけるよう、また学習に意欲的に取り組んでいけるよう教室環境を工夫する。また、教師も整理整頓に心がけ、子どもの模範となるようにする。


posted by 市浦小 at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 6年生(2005)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Copyright
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。